交通事故に強い弁護士~悩みの多い慰謝料相談~

  • ホーム
  • サイト案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

慰謝料問題や交通事故トラブルは頼れる弁護士に相談しよう。

交通事故の相談について

慰謝料、賠償金など交通事故相談

交通事故弁護士について

交通事故の慰謝料に関する相談先は交通事故弁護士

いきなり発生する交通事故の後には慰謝料の問題が残る事も多く、どこに相談していいか分からないという人もいる様ですが、交通事故弁護士がピッタリでしょう。

弁護士は法律の専門家ですが、交渉も行いますので、交通事故では相手側と慰謝料の交渉を行ってくれます。

ひとたび相談すれば弁護士は心強い味方になってくれる事でしょう。

また、交通事故では慰謝料の他に相談したい事が出てくるかもしれませんが、交通事故弁護士に相談をしてみるとアドバイスしてくれるかもしれませんね。交通事故の内容にもよりますが、交通事故慰謝料は驚くほど高額になる事もあります。

交通事故の加害者になったなら、弁護士に相談し、適当だと思える慰謝料を納得して支払いたいですね。

交通事故慰謝料の算出方法について

交通事故慰謝料は、算出方法の基準によって金額に大きな違いが出ます。まず、強制保険となる自賠責基準では、法令で決められた最低限の保障となります。任意保険基準は、加入している保険会社によって基準が異なりますが、自賠責基準よりは高くなる傾向にあります。

最後に裁判所の判例を参考にした弁護士基準は、その他の基準よりも高額となりやすく、ケースによっては数倍近く差が出ることもあります。この3つの基準を見ると弁護士基準が一番良いのではと思うでしょうが、交通事故弁護士への依頼料がかかることを忘れてはいけません。双方の過失度合いや怪我、物損状況によっても金額は変わってきますので、状況に応じて最適な方法をとりましょう。

交通事故の慰謝料関連

交通事故慰謝料は弁護士が交渉すると増額可能

交通事故で、被害者になると交通事故慰謝料を加害者側に請求します。そのときもらえる慰謝料には相場が決まっており、法令で決められている最低限の補償基準の自賠責基準や、自動車保険会社が独自に設けている自賠責基準よりも多い補償が受けられる任意保険基準、交通事故弁護士が裁判所の判例に基づいて自賠責基準や任意保険基準よりも高額な補償を受け取れる弁護士基準があります。

交通事故慰謝料を請求する時、交通事故弁護士に相談交渉をしてもらうことで補償金を多く受けられる可能性がありますが、交通事故弁護士に依頼するとなると、弁護士費用がかかります。しかし、自動車保険に弁護士費用が含まれている場合は費用がかかりません。

知っておくべき交通事故慰謝料

交通事故にご自身、またはご家族が遭った時に通院や入院すると支払われるのが交通事故慰謝料です。交通事故慰謝料の種類には3種類あり、まず自賠責基準は、交通事故の被害者が最低限の補償を得るために設けられている保険です。

次に任意保険基準ですが、損害賠償の不足分を加害者の代わりに補償してくれるものです。最後に弁護士基準や裁判所基準と呼ばれるものは、3つの基準の中で慰謝料が一番高額になります。交通事故慰謝料を支払ってもらえるのなら、高額な方がいいでしょう。また、弁護士には高いイメージが付属しがちですが、自動車保険には弁護士特約がありますので、自身の保険をよく確認しておくことが大事になってきます。

被害にあった場合に受け取る交通事故慰謝料

予想もせぬ自体が起こり交通事故にあってしまうケースもありますので、多くの人が自分たちだけでその場で交通事故慰謝料を決めてしまうようなケースは多いようです。しかしながら、交通事故弁護士がその交渉に介入するだけで、さまざまなことが変わってくる可能性があります。その一つが交通事故慰謝料でしょう。

交通事故弁護士の活躍によって、慰謝料の引き上げに成功したような事例は数多くあるようです。ですので、しっかりと交通事故の慰謝料を受け取りたいのであれば、法律家である弁護士にきちんと交渉を依頼することが必要になるでしょう。

千葉県弁護士会

HP

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4丁目13番9号

メニュー

TOP 交通事故弁護士 交通事故の慰謝料 交通事故相談

ページトップへ戻る